Rentalcar

沖縄の観光スポット巡りはレンタカーが便利

国内旅行先として高い人気を誇る沖縄。いつでも南国リゾート気分が味わえるので、四季を通して観光に訪れる人がたくさんいます。数多くの観光スポットを巡るのも、沖縄旅行の楽しみのひとつ。沖縄には鉄道がないため、名所を回るのにはレンタカーを利用するのが便利です。「ゆいレール」というモノレールや、路線バス、観光バスやタクシーなどを使っても良いですが、レンタカーなら時間や周囲の人を気にせず思いのままに沖縄観光を楽しめますよ。
沖縄に旅行する際には、ほとんどの人は那覇空港を利用することになりますが、空港やその周辺には沖縄レンタカー会社がたくさん展開しています。空港内に営業所のない会社でも、空港からの送迎があるところがほとんど。空港の到着ロビーを出るとすぐレンタカー送迎バス乗り場があり、各沖縄レンタカー会社のスタッフがプラカードを持って待っていてくれますので、迷うこともなく安心です。早朝便に対応している会社もあり、朝早くからたっぷり観光することもできます。
那覇の観光スポットとして有名な首里城までは、レンタカーで約25分。美ら海水族館までは、沖縄自動車道利用で約2時間。エメラルドビーチや水納ビーチなどへは高速で2時間程度で行けます。空港から近場のビーチでのんびりするのも良いですが、沖縄レンタカーを利用して、いろいろなスポットを巡って観光を楽しんでくださいね。

沖縄の石垣島の楽しみ方

以前沖縄県の石垣島に旅行に行った際にレンタカーを借りました。値段が安いと言うこともあり、軽自動車(ミニカトッポ)にしたのですが、室内が広く快適にドライブすることができました。空港近くのレンタカーを借りましたので、スムーズに観光することができました。石垣島はドライブするにはちょうどいい大きさで、片道1車線の道路が多く軽自動車がぴったりでした。
主人が格闘技に興味があるので、具志堅用高記念館に出向いたり、地元のスーパーに行って晩御飯の買い出しに行ったりとレンタカーならではの機動力に助かりました。燃費も良く、リッター20km以上走ることができましたので、非常にリーズナブルです。観光タクシーも考えたのですが、結果的にはレンタカーの方が安くて便利でした。沖縄県の石垣島には3泊で旅行に行ったのですが、その時宿泊したホテル日航は高台にあり見晴らしも素晴らしく、ベランダにはボンボンベットが用意されていて、お酒を飲みながらスーパーで購入したお刺身(マンボウ)を肴にゆったりと過ごすことができました。
訪れたのが春先でしたので、海で泳ぐと言うよりは、沖縄の海を見ながらリラックスして過ごしました。帰る時にはレンタカーにガソリンを満タンにしての返却が条件だったのですが、レンタカー屋さんのすぐ近くにガソリンスタンドがあり、そこで給油してそのまま返却し、スムーズに飛行機に乗ることができました。

沖縄レンタカーを借りるメリット

沖縄には、たくさんの観光スポットがあるため旅行に訪れる人が多いです。沖縄観光を楽しむためには、レンタカーの使用がおすすめです。なぜかというと、バスやモノレールなどの公共交通機関が充実はしているのですが、それでも行くことが難しいスポットがあったり、場所によってはバスなどの本数が少ないところもあるので、効率的に楽しむためにはレンタカーが必要になってきます。レンタカーのメリットを紹介します。一つ目は、時間の短縮です。旅行ではなにかと時間が足りなくなることが多いです。わずかな時間のロスを避けたいものです。公共交通機関を利用した場合どうしても予想外の出来事が起こったりして、時間のロスを避けることはできません。しかしレンタカーを使用することによってすぐに移動ができるので時間のロスを避けることができます。二つ目はドライブが楽しむことができます。沖縄といえば、美しい海ですよね。島の周囲を回る道路もしっかり整備されいるので、美しい海を眺めながらドライブをすることができるので最高ですよね。海以外にもさまざな亜熱帯の植物も見ることができるので、こういった景色を楽しみながらのんびりドライブするのもいいですね。レンタカーを借りることによって、時間短縮もでき、美しい景色を見ながらのドライブもできるのでレンタカーを借りることをおすすめします。

沖縄の観光スポット!岩の奇観である大石林山

大石林山は、沖縄本島の北端に位置している観光スポットです。この大石林山はやんばる国立公園の中にあり、大きく4つある岩山の周辺には熱帯植物の森が広がり、そこに風で削られた奇岩が点在する景観が広がるエリアとなっています。この地は、琉球の女神・アマミキヨが創造した聖域という言い伝えや、琉球王朝の時代には五穀豊穣などを祈る場所だったと伝わるパワースポットです。大石林山の観光には、券売所がおかれた駐車場から、専用の送迎をしてくれるマイクロバスで向います。このマイクロバスは随時出発する方式で運行されていて予約等の必要はありません。約5位で、観光の出発点となる精気小屋に着きます。ここから、所要時間が約30~40分程度でほぼ等しい長さの、北・東・西に向かう3つのウォーキングコースを選択できます。北のコースは、美しい沖縄の梅を見下ろす景色が自慢のコースです。東のコースは、大石林山名物のピナクル鑑賞に向いたコースです。ピナクルとは、石灰性の岩が風で削られて形作られた自然の芸術で、巨大な岩の彫刻とでも呼ぶべき鋭い奇岩が山肌にそびえています。西に向かうコースは、沖縄の熱帯植物を観察するコースで、ソテツの群落や、日本で最も大きい御願・ガジュマルや、樹齢が200年にも及ぶムカデガジュマルを見る事ができます。

新着記事リスト

沖縄でレンタカーの会社が多い理由

白い車

沖縄ではレンタカーの会社というのは複数存在します。レンタカーは沖縄本島だけではなく、宮古島といったような離島にも存在しています。普通の件と比べると結構存在するのでありますが、…

more...

使うのがおすすめな沖縄旅行時のレンタカー

赤い車

国内旅行を沖縄に決める際は、レンタカーを必ず予約することをおすすめします。レンタカーがあれば、沖縄の観光スポットを巡る際に便利となりますし、レンタカーにカーナビがついていたら…

more...

沖縄のレンタカーで考えておくこと

ピンクの車

沖縄にはしっかりとしたレンタカー屋があるのです。これは需要があるからです。そもそも観光地として沖縄はかなり大きいのです。ですから、その手の需要があるわけですが、特に沖縄にはそ…

more...

沖縄レンタカーで車を借り観光地巡りした話

車

夫婦でお盆休みを利用し飛行機で沖縄へやって来ました。空港から出た私達は、周囲に広がる海をしばらくの間眺めた後、予約を入れてあるホテルへと向かいました。チェックインを済ませて、…

more...